いざ離婚するとなると、真っ先に考えないといけないのが子供のことだと思います。

親権などの問題もありますが、それ以外にも保育園をどうするか考えている人もいるでしょう。

今回は、離婚時の子供の保育園について考えていきます。

離婚で子供の保育園を変えてもいいのか…


もし小さな子供がいる場合、離婚後は引っ越しによって保育園を変える必要もあるでしょう。

子供にとって転園することは、保育園でできた友達とお別れしないといけないということです。

親の都合でかわいそうなことをしてしまったと、自分を責めてしまう人もいるかもしれません。

ですが、あなたが思っているより子供はたくましいので安心してください。

大人より、子供の方が環境に対する適応能力は高いです。

新しい保育園に行けば、すぐにまた新たな友達を作るでしょう。

大人は別れるということに意識を置きがちですが、考え方を変えるとそれはまた新たな友達ができるということ。

子供を悲しませないためにも、大人であるあなたが、できるだけ元気に子供に接してあげましょう。

そうすれば、親がひとりになっても子供はずっと味方だと思って、すくすくと成長していきますよ。

離婚による引っ越し…保育園での転園手続きについて


ここでは、実際に保育園を転園する際の手続きについて考えていきたいと思います。

転園する場合は、今住んでいる役所の担当窓口、もしくは通っている保育園に退園する翌月1日までに退園届を出す必要があります。

そして受理されて引っ越した後は、引っ越し先の役所で入園申請の手続きをしてください。

希望する保育園に空きがあれば、自治体で選考することになります。

他の希望者の選考の点数が高い場合や、新規で入園を希望している人がいれば、そちらが優先されて転園できないこともあるので注意です。

なお転園の際に必要な書類としては、

  • 保育園入所、転園等申込書兼保育の必要性の認定に関わる書類
  • 就労証明書
  • 店園に関する確認表
  • 子供の健康状態報告書
  • 年間給与証明書


といった書類が必要になります。

自治体によって必要な書類が異なる場合もあるので、ホームページで確認しておくとことをおすすめします。

離婚による引っ越し…保育園に報告するタイミングはいつ?


いざ離婚して引っ越すことが決まった場合、いつそのことを保育園に言えばいいか迷ってしまう人もいるでしょう。

ここでは、そのタイミングについて考えていきます。

離婚によって引っ越しが決まった場合は、いつ言えばいいのか悩んでしまう人も多いはず。

保育園には、決まったタイミングでなるべく早く報告するようにしましょう。

目安としては、遅くとも1ヶ月前までには伝えるといいでしょう。

周りには1ヶ月を切ったあたりから、言えるタイミングで報告していくといいでしょう。

特に仲良くしているような人には、なるべく早く言うことをおすすめします。

1週間や数日前だと、反対に相手の気持ちを考えると少し寂しさを感じるかもしれません。

なるべく早めに言うことで、相手の方も気持ちの整理がつきやすいかと思います。

また、最後の日は帰りの際に挨拶もあると思うので、しっかりと準備しておきましょう。

まとめ

  • 転園する場合は、なるべく笑顔で子供に接しましょう
  • 転園での手続き方法や必要書類に関して今一度確認しておきましょう
  • 保育園にはできるだけ早く、遅くとも1ヶ月前までには伝えましょう

いかがでしたか。

転園に関しても、手続き方法や書類に関して事前にしっかりと準備しておくことが必要です。

急に慌てることのないように、余裕を持って行動しましょう。