やんやんつけ棒さん 21歳からの投稿

21歳の頃に結婚し、まだそんなに経ってないですが結婚するに至るまでの2年間は同棲していました。

同棲も結婚も個人的には同じと思っています。

知り合ったのは友人の紹介です。

何気なく連絡先交換をして付き合って結婚という流れになり、結婚した感じになります。

妻との離婚したいと思った瞬間

家事が基本的に嫌いで、僕が毎日ほとんどの家事をするはめになっています。

当の本人は何をしているかと言うと、テレビを見て横になっていたり、寝ていたりしています。

私が仕事を終えて疲れて帰宅しても、洗濯物がそのまま干してあったり、洗い物が溜まったままだったりととにかく家事をやってくれないのです。

物が散らかってて、私が片付けろと言って片付けさせても、ろくに片付けも出来ないので私が片付けることになります。

何も出来ないくせに、自分が気に入らなければグチグチ言ってくるのですが、耐えるにもそろそろ限界と思った時に離婚したいと思います。

妻と話し合うことになり

私に一度限界がきて、妻にいい加減にしろと怒りをぶちまけました。

妻に怒りをぶつけたのはその時が初めてで、妻も驚いて飛び上がってました。

仕事をしていないのにも関わらず、一日家でゴロゴロしているだけとかそんなふざけたことが許されるわけないと怒ると、妻もさすがに私が怒っていることに危機感を感じたのか、真面目に話を聞いてました。

さすがに全部するのは無理と妻から言われたので、まずは自分の出来ることをしてくれればいい、出来ないことは俺がやるといい、出来ることと出来ないことを振り分けると半分半分になったので、それで合意しました。

妻が今では少しずつ変わってます

話し合いをした次の日から、妻が洗い物をしたり洗濯物をしてくれたりしてくれるようになりました。

ペースは私より断然遅いですが、それでも慣れれば早くなるだろうと今は見守ってます。

片付けやお風呂掃除やご飯を作ったりは、私の担当になっていますが、前より負担が少なくなったのでマシです。

家事で分からないことを私によく聞いてきますが、聞いてくることに関しては、何でそんなことも分からないんだと言わずに教えてます。

覚えてくれれば、私の負担も少なくなります。

最近では、ご飯の作り方なども妻の方から聞いてくるので、少しずつですが変わってくれたんだなと思って、離婚しようと思ったのを取り下げました。