「住宅ローン」タグの記事一覧

妻と離婚したい…住宅ローンの名義や連帯保証人は変更不可?

住宅ローン

夫婦が離婚する際に、財産分与がは大きな問題となります。 現金などは財産分与の割合に応じて分ける事ができますが、ローンが残った家などについてはどのような扱いになるのでしょうか? ここでは財産分与の際にローンが残った家が原因で起こる問題の解決法について説明していきます。

離婚と住宅ローン問題…オーバーローンでも売れる?残債は?

住宅ローン

離婚は手続自体は難しいものではありませんが、様々な問題を解決しなくてはなりません。 その中でも、大きな金額の問題になる、家と住宅ローンは、離婚を準備している段階でも、気になっている方が多いのではないでしょうか。 離婚するときには、財産分与といって、夫婦生活で築いた財産を、夫と妻で別けなくてはなりません。 家が一番大きな財産となり、住宅ローンが一番大きな借金の問題になるでしょう。 この記事では、離婚する前にしっかり確認しておきたいオーバーローンについて説明していきます。

離婚と住宅ローン問題…「住み続ける・売却」おすすめは?

住宅ローン

離婚する時の住宅ローンは大きな問題です。 離婚する時は財産分与で、夫婦の財産を別けますが、住宅ローンもマイナスの財産として夫と妻両方に責任があります。 今回は、住宅ローンを払いながら住み続けるか、それとも売却すべきかを説明していきます。 住宅ローンの問題は、住み続けるのなら離婚したあともつきまとう問題です。 のちのち問題にならないためにも、離婚する時にしっかり取り決めをしておきましょう。

離婚後も妻が家に住み続けるリスク…売ってローン返すべき?

住宅ローン

離婚した後に、妻側が家に住み続けることは、多々あると思います。 妻が専業主婦だった場合などは、すぐに引っ越しする費用もなく、仕方のないことです。 離婚するには、それぞれの事情があります。 そして、離婚する状況によって、どうするのが一番良いのかも変わってきます。 今回は、家に妻が住み続けた場合のリスクなどを説明していきたいと思います。

離婚後の住宅ローン…夫が払い妻が住み続けるリスクとは?

住宅ローン

離婚後に住宅ローンを夫が払い続けて、その家に妻が住み続けることは、多々あることです。 離婚した時に、オーバーローンで住宅が売却できなかった場合や、養育費の代わりに住宅に住み続けるなど、事情は様々です。 この記事では、「離婚の時の住宅と住宅ローンをどうするか」や「夫がローンを払い続けて、妻が住み続けた場合のリスク」などを説明していきます。 離婚の時の住宅ローンの問題は、離婚する多くの家庭で直面する問題です。 のちのち揉めたり、面倒なことにならないように、しっかりと調べておきましょう!

離婚と住宅ローン…残債がオーバーローンでも売却できるの?

マイホーム 住宅ローン

離婚したいと考えていて、大きな問題のひとつが住宅ローンの事だと思います。 僕も離婚しようと考えていた時に、妻が保証人になっている住宅ローンは悩みのタネでした。 そのまま住み続けて、ローンを返済するにしても、保証人になったままの元妻はいい気がしません。 出来れば売却してスッキリさせたいですよね。 この記事では、オーバーローンの場合、どうすれ売却できるのかという疑問に答えていきます。 オーバーローンとは何かから、詳しく解説していきます。

離婚でどうする住宅ローン…妻との共有名義や連帯保証人は?

マイホーム 住宅ローン

離婚する時、住宅ローンは大きな問題の一つです。 ここでは、妻と共同名義で住宅ローンを組んでいた場合や、連帯保証人に妻がなっている場合どうなるかを説明します。 僕の場合は、妻の父親が連帯保証人になっており、離婚を切り出す前は心配していました。 しかし、不動産屋に相談すると、ぎりぎりアンダーローン(住宅ローンの残高が住宅の販売価格を下回る)だった為、売却し残りを折半することで、大きな問題にはなりませんでした。 それぞれの夫婦の状況によって状況は異なりますが、事前にしっかり調べて、後々にもめないようにしたいですね。

ページの先頭へ